10年振りに仕事が出来る男に出会った感なのです~

いえね、ぶっちゃけ窪田正孝さんのことなんですけどね。笑

デスノート、1話見て、2話は・・・見たんだっけ?(既にうる覚え

とにかくこの時点で窪田さんは相当演技がお上手だと感動したんですけども、同時にちょっとばかし他に受け付けない要素がこのドラマ版デスノにはありまして。

 

で、最終話を含む後半3話からダンナに付き合って録画を見たわけです。

いつの間にかLがお亡くなりになってるし。汗

代わりにめちゃ可愛い女の子が?この子誰?

 

いや~、そんな事はおいといて、最後窪田君(ライトね)死んじゃったの残念過ぎるワ。

でもって映画版をまたやるのか~。

え~、誰が今度はキラをやるの?

てか窪田君は出ないの?もったいないオバケ1000匹投入したい。

この人の舞台とかあったら観に行きたいかも。

・・・でも演技が凄く上手いっての以外、この人の事何も知らないわ。笑

 

あ、10年前に仕事が出来ると思ってしまった男ってのはモチロン大輔さんの事なんだけどww

隅々まで細部にこだわり抜いた演技を魅せ続けてくれたこの方は、正に仕事の出来る職人だったと私は思っております。

 

そして私の窪田さんに対する熱が、この先続くのか育っていくのかは今のとこ不明です。