「大好きなんだな」だって。

また、ほろ酔いブログ執筆中です。

ダンナの仕事が遅番で、夕食を用意しなくてもいい日が私の心の休日なのです。昼からスーパードライ350mmℓ缶を開けてしまうのです。笑

アサヒさんが大輔さんをエクストラコールドの終身名誉会長に起用して下さってる限りは、我が家はスーパードライ一択です、浮気はしません。

ご先祖様が私に受け継いでくださった才は、絵がちょっとばかし上手いとか、ドS気質に需要があるとかじゃなく、お酒が美味しいと感じられる体質を与えて下さったことです。ご先祖様本当に感謝します。笑

おかげ様で、多少のツライあれやこれやも、例え一時でもまぎらせながら生きていけてます。

 

昨日のスマシプおもしろかったですね。

普段TVはほとんど見ないけど、昨日たまたまこの番組は見ました。

私の数少ない大輔ファンのお知り合いの中には、中居さんのファンでもある方が二人もおられるのです。お二人共に中居さんの事を「クレバーなところが好き」と仰るんです。

大輔さんの良さがわかる審美眼の持ち主であるお二方がそう言うのなら間違いないだろう、と私もそれから中居さんの事をそういうフィルターを通してみるようになったんです。

こういう好意の入り口もあるもんなのですよ。笑

昨日のスマシプは(本当の番組名じゃないかもね)ダンナも一緒に見てて、やたらと中居さんにウケてました。取り繕わないにも程があるあの感じがオモロかったみたいです。

あのバッグに入ってたノートはネタ帖なのでしょうか?この夏のフジの27時間?テレビ後の例のラジオでの逸話も知ってるんで、そう勝手に解釈して好感持ってしまいましたけど。

慎吾君もあいかわらずちょっとした逸話のチョイスがセンスある人なんだと感じます。

草なぎさんが慎吾君の事を大好きだって話の流れも、茶化しもなければ改まった感じもなくて、あたり前な空気感が凄く良かったですね。

そんな事を思いながら、自分も大好きな友達に大好きって伝えたらどう話が広がるだろう・・・てなことを想像してるうちに実践したくなったので急遽これから飲みの約束を取り付けるべく、この話はこれまでにしとこ。