秋っすね

涼やかな秋の風が心地よい季節になりまして。

大輔さんのファンになってからここ10年は、いつもこの時期はコンペの遠征準備に追われていた。

チケット確保して宿取ったら、おいしいお店を探して観光名所も調べてっていうね・・・、

懐かしいなあ、とても。

本当に夢のように贅沢な時間だったと改めて思う。

いつも壮大な期待と幾ばくかの不安を抱えて始まる旅だったけど、試合後は必ず予想以上の感動と満足感を与え続けてくれた大輔さんでありましたよ。

だから旅のしめくくりはいつも相方と乾杯してた。

今回も楽しかったね。来て良かったね。大ちゃん最高だったねと。

また、いつも同時に感動させられたのは、会場に大勢詰めかけた大輔さんのファンが、出場してる全スケーターにも温かかったこと。

シングルだけじゃなくアイスダンスやペアの競技でも。大輔さんのライバルの選手でもね。

それが実際に私が観戦してきたフィギュアのコンペだった。

それも合わせての宝物の思い出。

 

 

さて、グリコさんがまたシャルウィのキャンペーンに大輔さんを継続して起用して下さって。

今度はダンスとな。笑

あ、「氷上の・・・」ね、モチロンよね。

キャンペーンの当選確率はこの前より狭き門で10名様だし、催される場所は関西だったりで「当たらね~、行けね~」って思いますけども、それでもキャンペーン起用再びって嬉しさの方が勝ってしまいますね~。

(でも売り上げをもっと伸ばしたいんでしたらオタの御意見も参考になさってね。笑)

ともかく、グリコさん本当にありがとうございますって思う。

リステリンも大輔さん続投だし、本当にありがたい。

当然リステリンは継続して使用中。

ピラニアの皆様、ホントに良かったね~、と思う。

(・・デモ、ヤッパリ、ヒョウジョウダンストカデハナクテ・・・)

まあ、それはいいとして来年3月から5月の間に一時帰国するんだってこともわかった

・・・神戸チャリティ、来年もあるのかな?みたいな・・・。

これにはまだ一度も参加したことがない私。募金はしたことはあるんですけども。

でもチャリティなんでね、期待して待つというのはちょっと違うと思うので頭の隅においとく感じにしとこうかなと。

 

 

 

 

広告を非表示にする