読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIFT

15日の極限アーティスト、大輔さんが演じるプログラムがミスチルのGIFTだと今さっき知って、既に涙腺崩壊中です。

ミスチル桜井さんは、私にとって特別な方なのです。

大輔さん以外で、同じ時代に生きてて良かったと思えるアーティストって他に誰だろうって思い浮かべると、桜井さんしかいないくらい大きな存在なんです。

この方の音楽、歌詞に、私は何度も救われてきたんです。

桜井さんが綴る歌詞に、大輔さん自身を重ね合わせ、切なくなったり、励まされたりし続けてきて、いつもそこに「希望」を見出してきました。

その希望というのは、ほんのわずかな、ささやかな祈りのようなものだったり、無限の可能性を感じる壮大な未来だったり様々だったんだけど、いつも私の心の不安を洗い流してくれたのです。

でも、大輔さんが桜井さんの歌詞で演技をする、という私にとってはスペシャル過ぎる機会はこの先もないだろうって諦めていたんです。

スケーターが主役のアイスショーミスチルさんに歌って頂くなんて、なんか恐れ多いと思っていたし、自分もして欲しくないし、コラボではない新プロに、大輔さんが日本語の歌詞がついた曲を選ぶとは考えにくい。

 

だけど、心の中ではいつも思ってはいたのですよ。

大輔さんはミスチルさんの曲をどう思ってるんだろう・・・なんてことをね。

これは単純に、自分が凄く好きなものを、凄~く好きな人も好きでいてくれたら、凄~~く嬉しい。というものなんだけど。

もっと言うと、大輔さんの道しるべになってくれるような深い言葉が沢山あるからそんなふうに思っていたのだけど。

 

GIFTの選曲をしたのは誰なんだろう。ケンジ先生かな?番組製作サイドの方なのかな?

何にしてもありがた過ぎて今年のお中元贈りたいくらい。笑 感謝します。

本当にありがとうございます。

 

ところで立て続けに大輔さんお仕事の予定がつまってきましたね。

これから大輔さんの露出が沢山ある。

複雑な想いが巡って不安に感じるお仕事もあるものの、ソチから2年後の今、こうして新しいお仕事を頂き、大輔さんがやると決めたのなら応援するのみです。

 

そして、引退した大輔さんをずっと変わらず応援し続けてきて、この状況に歓喜しているファンの皆、良かったね、ホントに。

大輔さんのファンは、熱くてひたむきで想いが深くて、そして根っこがとても真面目で優しい人が多い。

だから理不尽な仕打ちや悪質な嘘に傷付きながらも、人として同じ穴に堕ちるような行いはすまいと、ずっと耐え続けてきたんだよね。

だって、大ちゃんのファンだもの、そういうところがファンの皆も彼に似てるって私は思ってる。

大ちゃんもずっと頑張ってきたけど、ファンも本当に荒波を超え続けてきたんだよね。

だから私は、大ちゃんはモチロンのこと、そんなファンの皆のこともなんだかとても愛おしい。

 

これから先も、色々な事があって心がズタズタに切り裂かれるような気持ちになることもあるかもしれないけど、どうか、そんな時は沢山の仲間が、同じ気持ちの人が大勢いるんだからね。大丈夫だよ。

大ちゃんがまた幸せをくれるんだから。

 

 

 

 

広告を非表示にする