「帰ってきて嬉しかった」

昨日は、SOI楽公演でお初の生ライラックワインに酔いしれて、ダイスケタカハシっつう舞踊の天才に、改めていかに感動したかボキャ貧ながらも記録に残さねば!とか思っていたのですよ。

なのにその矢先、マオ様のこの発言に打ち抜かれて録画をリピすること数十回、ニヤけ過ぎて、ほっぺた筋肉痛になりながら寝オチしてしまいましたw

そして今日も朝からリピ(暇人)

彼女の率直なこの言葉に、大輔さんがめちゃピュアにテレてるのが余計にたまらんです。

ホント、二人共なんて素直でカワイイんだろ。

「二人共、いい大人なんですけどねw」と大輔さんは仰るけどもさ。

共にここに至るまでの長い年月、相当心が削がれて苦しかった時もあったろうに、決して失うことのない、この究極のホノボノ感。奇跡だよね。

 

で、今日は暇さえあればこの発言部分をリピしてはニマニマ。

スーパーで買い物中も、カート押しながら思い出しては一人でニマニマ・・・「アカンw耐えろ自分ww」てこらえる程、不審な『春のひと』状態に。

 

私は決して二人のカプ厨ではないけど、それでも二人が並んだ姿には無条件で癒されてしまう。

 

大輔さんの、ヒラマサを目指すというマオちゃんに対する言葉も絶妙だよね。

「何も出来ないけど見てますよ」

これ、「見てますよ」じゃなくて「見てる」って言ってしまうとカッコ良過ぎてしまうかもw

どちらにしろ、この抜け感と距離感。

さりげなさがありながら深い包容力のあって、なんか『永遠』を感じる言葉だわw

ああ、これが大輔さんだよなあと思ったりして。

 

あ、ライラックがめちゃくちゃ良かったって感想、今夜も書けない。。。