ILすぺしゃる対談

ここ最近あったことを色々振り返り中です。

 この間のIL放送後の大輔さんとマオ様のスペシャル対談最高でしたよね。

私、SOIの時の「帰ってきて嬉しかった」同様、またまたニヤけ過ぎて顔面が痛かったです。

2人の会話を、ただ見続けるだけで小顔効果があるかもしれんと思ったですよ。

翌日ダンナと長距離ドライブ中も、助手席で思い出してはうすら笑いしっぱなしで困りました。

たぶんマスクしてるからバレないだろうと安心してたら、運転しながら二度見されてしまったり。。。

「いや、新緑がキレイだからさ~」とごまかす不振な妻でしたよ。

それはおいといて、そのスペシャル対談見て気付いたんですよ。

ずっと昔にね、

「この世の中で、傘をさして一番、様になる男って誰だか知ってる?」

って尋ねられたことがあったんです。

答えはね、高倉健さんでしたよ。ああ、なるほどわかるかもと腑に堕ちました。

「2番目が俺」、というオチのある話でね、勘違いも甚だしいと返しましが。

その話はどうでもいいんだけど、

大輔さんはね、

「世界で一番、頬づえが様になる男」だなあ~って思ったんですよ。

昨年のSOI座談会もマオちゃんの話聞いてる時にやってたよね?

で、今回も冒頭でやってたじゃないですか。

これまでもちょくちょく頬つえ写真を見る度に、大ちゃん絵になるなあと思っておったのですよ。

座談会やスペシャル対談は視線の先がマオちゃんだから余計に良かったし。

 

それにしても、このスペシャル対談をやっちまおうと思いついたNHK、さすがのおセンスですよね。

私は「豊の部屋」があった当時から、NHKの悪ノリがハイセンスだって気がついていましたけども。

鳥海アナと豊センセで大輔さんを挟んで、豊センセの若かりし頃のモノクロ動画を見せて反応を見るっていう、とってもクオリティの高いシャレたことをやってたのよねNHKって。大輔さんが現役の頃は。

だから、最近はどうしちゃったんだNHKさんよ、このつまらなさはと思っておったんですよ。

まあ大輔さんが引退して、ユルい大人のシャレでイジれる粋な選手がいなくなったのかもしれません。

 

私、このスペシャルがある前のSOIの4人トークを見るにつけ、これが今回みたいに2人だけならどういう感じになるんだろうとふと妄想していたんですよね。

そして2人ともテレてあんまり話が進まないかもと想像したりして。

だけど実際は、わずか数分だけどホンワカしながらも中身が濃い~かったですよね。

 

ロミジョリの件で、大輔さんはファンの皆さんに体育館裏に呼ばれっぱなしでしたけど、あれは逆に「モテ男」の真骨頂、なせる業だと私は思いました。

モテる人って、時々グサっと刺さることを言って突き放し、そうかと思うとその辺のヤサ男じゃマネの出来ない距離感までハートをたぐり寄せるっちゅう術を持ってるもんすよ。

そういうのを、相手に恋愛感情あるなしに拘らず、計算なしの素でやってしまうから厄介な生き物なんですよ、モテ過ぎる男というのはね。

あれが熊川さんのインタビューに影響受けた発言だとしてもですよ。

 現に、その後の2人の会話が甘過ぎてたまらんではないですか。

大輔さんプロデュースによる、マオちゃん引退後の2人のツアーの件が、話の内容から雰囲気まで良すぎて、萌えます神様マジ助けて。

大輔さんが、「参加してくれる?」って言葉を発する前に、少し間を入れてるのが良いです。

その言葉を言うのに、身を起こして改まった感じになってるのが良いです。

大輔さんの表情が、マオちゃんがああいうふうに答えるだろうって確信に満ちてて余裕ぶっこいてるのも良いです。

だけどやっぱり最後はテレてしまう大輔さんなのが、残念なようで最高です。完璧ですあの件。

萌え死にます。数回輪廻を繰り返してもまだ死ねます。

終盤はね、「何歳までやってたっけ?大ちゃん」からの件が、「青春映画かよ!」ってツッコミ入れたいくらいに会話が若干クサくって、なのにハマってて、妙な感動がありますw

大輔さんの手の仕草が美しくカッコイイんで余計にそう感じます。

 

このスペシャル対談、2人だけだから聞ける会話だったのが嬉しいです。

そのショーが実現する暁には是非!みたいな話をNHKさんはしたかしら?

まあどうなるかはわかりませんけど実現したら最高ですよね。

もしそうなって、2人のショーを放送することになった暁には、番組冒頭にこの会話を差し込んで下さいませね。

優しいオルゴールのBGMとかで回想して欲しいです。(注文多い)

ところどころスローにしてもいいです。(2014テレ東XOI地上波参照)

あ、もちろんロミジュリの件はカットで。

 

はあ、こんなに萌えてても、それでもやっぱり私は2人のカプ厨ではありません。

ただ、大輔さんにとってマオちゃんは、スケートを思う上での、聖域のような存在なんだな、おそらくこれまでもこれからもそうなんだなって感じます。

ずっと数年前、テレ東で「色気のあるスケーター」について尋ねられて、「神々しい、健やかな色気」ってマオちゃんに言及した時から、最近の新聞のコラムでの彼女についての語りなんかを読んでもそうなんだろなって思います。

そして、マオちゃんにとっても大輔さんの存在って大きいんだろうなあというのは最近の発言から感じます。

 NHKさんもTBSさんも、まだまだお宝があるなら遠慮なさらずに宜しくお願いします。あ、日テレさんも。

この世知辛い世の中にオアシスを下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする