カタルーニャ

カタルーニャGPの録画を見終わったばかりです。

亡くなったレーサーの方のご冥福をお祈りいたします。

お名前は敢えて明記しません。

 

私のダンナはバイクが趣味だから当然ツーリングに行く。

春から秋まで、週に一度のペースで出かけている。

これまでに事故に巻き込まれたこともあるし、ダンナの友達は事故の後遺症でその後の人生が大きく変わった。

怪我をした手術後のリハビリが、いかに過酷で大変かということを、私は大輔さんより先にこの方の存在で教えて貰った。

 

ツーリングは自分が一緒にタンデムしている時は何の恐怖も心配もない。

だけど。

ダンナが自分を残して一人で出かける時は、実はいつも不安が頭をよぎっている。

早朝夜明け前、毎度寝床に入ったままうっすらとした意識の中で確認する。

物音を立てぬように静かに身支度している気配から、家の扉が閉まったのちバイクの轟く音が遠く聴こえなくなるまでを。

そして「無事に帰ってきますように。」と祈りながら再び眠りに入る。

通勤も普段は125ccで通っているので毎日必ず「気をつけてね」と言葉をかける。言霊っていうものを私は信じているから。

 

どうかライダーの皆さん、くれぐれも安全に気を付けて下さい。

お願いします。

あなたを愛する人が悲しむことがありませんように。

 

 

 

今季、ロッシが優勝して嬉しくてもブログの記事にはしてきませんでした。

当然喜んではいたけどね。

前回は地元だっちゅ~のにまさかのリタイヤ。ああ、今季はやはり「ない」のかな・・・とか思ってしまっていた。

だけど今回は優勝。やっぱまだまだまだまだわからないよね。

優勝も嬉しいけど、マルケスとロッシが握手したよ。パルクフェルメで。

それを見た観客が大いに沸いていたね。

 自分、その様子に泣きそうになって気付いたよ。

二人の関係が冷えていたことが自分で自覚していたより堪えていたんだなって。

シビアな世界で戦ってるんだもん、仲好しこよしじゃなくてたって全然かまわない。それは本当にそう思う。

だけど昨年の例のことがあってからのロッシを含む表彰台の不自然な様子は・・・どうってこと事がないように感じていながらも自分の潜在意識に疲労を与えていたみたい。

やっぱりなんか寂しい気持ちになってたかも。

ロッシのことだから、この先またレース上でもつれたりしたら、

「やっぱりあの小僧は嫌いだわ」って言ってしまうかもしれないのでwwあんまり手放しで喜ばないようにしておこうと自衛してしまうけど(信じきれなくてスマンw)だけどそれでも良かったなって思えて嬉しいんだよね。

誰よりもロッシ自身の為に良かったって。

ロッシ2勝目おめでとう。ホント、おっさんwwなのに頑張ってるよ。

引退までの勇姿を見届けちゃるからね。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする