オンリーファンです

本日2回目の更新です。

ブログを始めた時、私の文章を読まれた方の中には自分が誰であるかわかる人にはわかるだろうと思ってはいました。

最近アメーバの方のメッセージに、自分であることの確認wとSOIトークに対する感想を頂いたんですが、色々誤解を与えてしまってゴメンなさいって感じでw

きっと他にも同じように感じた方がいるだろうなと。

あと、ここでコメント欄を設けるつもりは今のところありませんです。

しょーもないことを誰に気兼ねすることなくダラダラ書いてる日記なもので。

 

前にも書いたけど、私は大輔さんオンリーのファンで、マオさんのファンではないです。

大輔さんにとっては、マオさんが異性としてどうこうに拘らず、特別な存在である事なんて、公言されるまでもなくファンの皆さんは「知ってるっちゅーにw」って感じですよね。

(それにしても、「特別な想いがある」って言い切ってしまう大輔さんって本当にたいしたもんだと思います)

だけど、私にとってはマオさんは特別ではないし、ちなみにアッコさんのアンチでもないっすよ。

そのことを勘違いさせて溜飲下げられた方もいるし、逆に不快に思われた方もいると思うと申し訳ないですが、私は大輔さん以外の誰にも思い入れがないんで、その状況で気持ちが変わるんですよ。

 

マオちゃんに対してはこれまでも何度か書いてるけど、大輔さんと一緒の時の雰囲気に癒されるので色々痛い妄想を書いてしまうけど、決して二人のカプ厨ではないです。

むしろこの二人が一緒になることだけは望んではいないくらいです。

これは私の勝手な願望ですが、大輔さんにはメディアに追い回されることのない平穏な結婚生活を送って欲しいと思っているんですよ。

お相手が誰になろうと大輔さんの場合はそうはいかないかもしれませんけどね。

 

これも痛い妄想になりますが、もしマオさんと一緒になって大輔さんの目標としてるカンパニーを二人でやることにでもなったら、メディア的にはその手柄の殆どはマオさんのものになってしまうんじゃないかと。

もうそれだけは勘弁って感じなので。あくまで妄想による勝手な推測ですが。

 これまで試合で一緒の成績を取った時、同じショーに出た時、いつも話題はマオさんの方が大きかったり、もしくは大輔さんは取り上げて貰えなかったり。

同じように日本フィギュア界を率先してきたけど、そこのところが全然違っていたんでね。

 

 

ダンスもね、大輔さんが一緒に出ようと言ってマオさんも出たいって言ってたってのは聞いていて実にホノボノしますよ。

その一方で、スケーターからダンサーって領域に行けるのは大輔さんだけだと思っていた自分は、それを知ってチクっとしたのも事実なんですよ。

 

アッコさんに対しても好きでも嫌いでもないです。

敢えていうなら私にとって何の害もない存在という感じ。

「NYに行っちゃってさ」を遮られたのは残念だったしwそれだけでなく中々イラッとさせられる語り口調であるなあwと思ってしまうことは多いけど、この方に対して余りスポットあててアレコレ考えることがないので、さしてそれも気になりません。

 

以前、大輔さんが休養中の時、アッコさんがゲンダイかなんかの連載で、ソチ後の玉アリワールドに出ようかどうか迷っていた時に「皆待ってるよ」と隣にいながらメールで会話した件があって。

その話を知った時、そんな想いがありながらそれが叶わなかった大輔さんの為に、今一度会場一杯のファンの前で見送ってあげたいという想いが再び燃え上がったのを思い出します。

やっぱり大輔さんは直前までワールドに出るつもりでいたんだな。大勢のファンがどれだけ自分を待っているかわかってくれていたんだなって胸が一杯になったのを。

私はこの時のエピソードを教えてくれたことに今でも結構感謝していて、アッコさんの空気がちょっとばかし読めないところもまあまあ許せてるってのもあるかもw

 

それに話を遮ると言えば、マオちゃんも中々のもんだしw

ILスペシャル対談の時なんて大輔さんの話を遮りまくってますがなw それでもあの対談は中身が濃かったけどね。

と、自分の立ち位置を綴ってみました。

これからも言いたいこと書いてしまうけど、これでも気を使ってはいるんですw