読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後ろ頭に低く甘く・LOTFリハーサル

昨日自分、齢××歳にして、おふざけした後に謝る時は、相手の目を見るでもなく耳元でささやくでもなく、後頭部に低く甘い声で。これを大輔先生に教わりました。

自分はガキンチョ、相手にされないと言ってるそばからコレです。大輔さん、モテ男のタチの悪さを見せてくれています。収穫。

 

この前、よりによってウチのダンナに「どうしたらモテるようになるんですか~」って無理な相談をしていた男子がいたんですが、結構切実そうだったんで今度コレを教えてあげます。

あ、モチロン日本女子が相手なら「sorry」ではなく「ごめんね」に変換した方がいいですよね。

問題はその子がコレやってサマになるかどうかなんですけどね。。。イタいことになってはっ倒されても責任は持ちません。

 

また、今度大輔さんの何かのイベントがあった時、きっと懲りずにツーショット撮影が特典になりそうですが、私としては、

「アレ毎回やってくんねえかなと思って。凄いスキなのアレ」(by大輔)

という位コレが気にいったんで、一人ずつ「sorry」と後頭部にお見舞いされる。の方がいいんじゃないかと提案します。

 

「何でオレ、悪くもないのに謝ってんだ?」って大輔さんのテンションが下がらないのならお願いします。

参加される方は当日のシャンプー必至、前日のヘアカラー禁止です。

 

LOTF初日まであと8日、大輔さん凄く頑張っています。

ダンサーの方達ともコミニケーションが取れてるようですし、大輔さんの言葉からスタッフやダンサー仲間を信頼してるのが伝わってきます。

ファンとしてはそういうところを見せて貰えるとやっぱり安心します。

大輔さんに限らず、大切な人が仕事仲間と良好な関係を築けている、というのはとてもありがたく重要な部分ですよ。

 

本当に今の大輔さんは生き生きしてて眩しいです。

「inLA」の最後、予想以上に困難な仕事を引き受けたことの、後悔と重圧を語っていましたが、凄く楽しいしやりがいも感じてるとも言っていましたよね。

うん、結局そこだと思うし。どんな仕事をするにしても。

とても当たり前の事なんだけど、これがなければ結果として仕事が成功出来たとしても喜びも充実感も最小限。

きっといかにハートを注ぎ込めるかどうかの違いなんだわね。

そう、必要なのは正に愛なんだわ。

LOVEなんだわ。

「Love on the Floor!まもなく開演!」(無理やり持っていったった)

 

大輔さんこの調子で頑張って。

多くの人々に愛され続ける大輔さんを今日も絶賛応援中。

 

 

prtimes.jp

 

 

www.favclip.com

 

 

www.favclip.com