ZE~RO~(2回目)

高橋キャスター、パチパチパチパチパチ←拍手です。番組終了後、リアルにやってしまったですよ。

とても良かったですよ、大輔さん。

ZEROの大輔さんのビジュアルは、ザ・カタギ。

髭なしドーランお粉もパフパフされてるみたいで、とても爽やかです。

ジメっとした梅雨真っ最中だけど、ZERO大輔さんが画面に映ってた時は脳ミソがカラリンコになったわ。

冒頭の挨拶の後、「あ、ヤッパリ緊張してはる・・・」と心臓が高鳴ったけどwその後もとてもとても良かったです(ボキャ貧)

沖縄のニュースでいきなりコメントしててアセッたけど。

野球のニュースではナルホドなコメントを。現役中、ブレード変えたり、靴を変えたりしてたの思い出しましたよ。

そしてセカオワさんのライブ、作り込みが凄くってのけぞりました。マジでカルチャーショック受けてしまったよ。

ZEROのTLが4ケタ行ってたの見た時驚いたんだけど、凄~く納得しましたよ。

ああいうの見ちゃうと日本のアイスショーはチケットがバカ高いのに・・・とか思ってしまいました。

大輔さんはセカオワさんの取材されてる時、熊川さんの時もそうだったけどしっかりと心に響いてるのが伝わってきましたよね。

あいかわらず、本当になんて素直な人なんだ。

この「エンターテイメントの裏側」を大輔さんに取材させようと思いついた方は何方なんだろう。

ZEROのスタッフさんは大輔さんのお取り扱いをわかって下さってて本当にありがたいです。感謝してます。

 

それにしても、今回もまた村尾さんと大輔さんしかスタジオにいないようなカメラ割り多し・・・嬉しいしオモシロイのよねこれが。

大輔さんと一緒の時のマオさんが好きなように、村尾さんも好きになりそうな自分。

 

妄想権化の自分は、この御二人がノーネクタイでカウンターに並んで、バーボンのロックをちびちび呑みながら、仕事や夢を語り合ってるCMなんかを想像してしまう。ベテラン上司と新人のZEROスピンオフ編みたいな。

そこに遅れてアルフさんがやってきて、またちょっと遅れて、既に出来上がってるユルい北澤さん(今回いなくて寂しかったw)がやってくるという。

そんでもってほろ酔いの大輔さんがグラス片手に軽くダンスをしてエンド。

あ、バーのママは誰にしよかなww?眠くて思いつかん。

 

大輔さん、ダンスの合間におつかれさまです。はなまるでしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする