LOTF初日①

大輔さんの存在を知る前はバレエを見るのが好きだった自分。でもTVでね。

ダンサーが主人公の映画とかも本当に沢山観てきました。でも好きなだけなの、ドシロウトなの。だから生のダンスショーを見て何もえらそうには語れません。

私がドヤ顔でえらそうに言えるのはこれだけです。

私にとってナンバー1パフォーマーは命尽きるまでダイスケタカハシ。

 

簡単にLOTF初日の感想を残しておきます。

既にうる覚えなので、自分的にツボったとこだけ超簡単に。(・・・あんま期待しないでねw)

 

まず、初日公演の大成功は出演者だけではなく、やはり盛り上げ上手な大輔ファンありきだったかと私は思います。

幕が上がる前に客席に現れたポールさんとジェリーさんを見かけるやいなや、歓喜と拍手が自然に起こる、ここに大輔ファンのサガを感じましたw

大輔さんが登場した時はやはり当然そうなるわけですが、他の演者にも同じようにリスペクトがあることを伝えられる、それが大輔さんを応援してきた人達の特性というか良いところではないかなって。

このショーは観てれば自然に盛り上がれますけどね。

ヒューヒューも遠慮なしに出ちゃいます(自分は)

 

 

今回のダンスショーは、観た人が仰る通り、500人のオーディションから選ばれた8人のダンサーさんがスゲー迫力でしたよ。

人気のジェームズさんは踊りながら声が出てる時があります。笑ってる時は前歯が白く光ってます。&髭ヅラ。

どれもジャマにならずに効果的なんです。包容力がある大人の男って感じです。

8人のダンサーが踊る演目の中で、私が一番好きなのは夜中のオフィスで2人のダンサーがイケナイことしてるアレです。スマン。自分の気持ちにウソつけなくて。

あの机がフロアにセットされて瞬時に「これはもしや?そういうプロなのか?」と察してしまった自分はヨゴレですw

でもイヤラシイの抜きにして女性ダンサーの中であの方が一番迫力があって上手いと思ったんですよね。

あのね、シロウト目線ですけど、ダンスを生業にしているのに、いまいち見ていてハマらない人っておられるじゃないですか?私はいるんですよねw

何度見ても首のラインに違和感あってそれが好みじゃないとか。そういうダンサーがLOTFの8人の中には一人もいなかった。

いやはや、この中でダンスしろリフトしろしかも2週間でってそりゃあ大輔さんは辞退したくなりますよね。

なのにスケーター高橋が陸ダンスに挑戦することに、そんなに世間は違和感なさげ、むしろ納得してたりして。これは大輔さんが踊れるスケーターだと世間一般に認知されてるからなんだけど、でも本人にしてみればこれこそが恐ろしいプレッシャーなわけで。

ファンも無邪気に楽しみにしてるし。(LA密着見るまで自分はそうだったの。大ちゃんゴメン。。。)

大輔さんはいつもハードルが高いものを求め続けられる人なんですよね。だってこれほどまでに可能性を感じさせてくれる人って中々いないから。

 

だけど初日の大輔さんはめっちゃ戦ってました。

冒頭のソロ、皆さん緊張が伝わってきたと仰ってましたがそれでも美しかったです。

LA密着からよくぞここまでと私は思いましたよ。

 

お立ち台輔さんの時は冒頭に客席を見回すんですよね。この時アゴをグイ~ンとするのがツボりました。そして手首の動きの振り付けがオモシロくも美しくて。

 

そしてフラメンコ輔

冒頭ふと左側見ると大輔さんが立ってて。あの衣装、綺麗に刺繍が施されてて凝ってました。

このプロが一番ハマって見えましたよ。シェリルさんと絡み出してその後すぐに退散してしまうんだけど、超残念で。本当にフラメンコ踊り出しそうな雰囲気を醸し出してたから。そう感じさせるのって凄くないですか?

あ~、マジで大輔さんにはフラメンコをいつか踊って欲しい。陸でも氷でもいいから。

「陸でも氷でもいい」なんて素敵な響きなんだ。。。

 

今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする