もったいないよね~

更新してないのにアクセスが右肩上がりに急上昇~。

もしかしてXOIのチケについてガーガー吠えるのを期待されてるのかしら。笑

ゴメンなさいです、昨日は腹が煮えてたけど、今はそんな気力もないです。

萎えてます。

 TLで同じ考えの方の呟きを見る度激しく同意するんだけど、運営に関しては不信感が増幅してしまうからツライです。

 

そして、今回のやり方を大輔さんが把握しているんだろうか?納得しているんだろうか?という考えに行きついてしまうから余計にモヤモヤしてしまいます。

これは私にとっては結構重要な部分です。

 

自分の理想とするショーをいつの日か立ち上げたいという目標を語った大人の男が、現在の自分の冠のショーの運営に対してファンのやるせない声が噴出しているのをどう思うのか、その考えを私は知りたいです。

 ZEROでエンタの裏側を取材して、今後の目標の為にもとてもいい刺激を受けている大輔さん本人が、こうしてXOIを通して渦中にいるわけで、是非とも気持ちを伺いたいなと。

 この状況を大輔さんが把握しているのかわからないけど、そうでないなら現状を把握した方がいいとも思います。自分が引き受けた冠のショーの正しく舞台裏のことなんですから。

 

いくらショー自体がとても素晴らしくて、大輔さんの演技が見応えがあったとしても、運営舞台裏がグタグダでそれに対する不満の声が毎度大きいショーは単純に大成功とは言えないんじゃないかと思うんですよね。

 それに、憶測で大輔さんも運営に拘って今回のチケットの値段設定になったのではないかという意見も、大輔さんは出演者にすぎないからと蚊帳の外におく意見のどちらも違和感があります。

 

まあ色々な大人の事情があるのかもしれませんが、FSNに限っては一人4枚というチケットの捌き方をやめるべきですよ。

それが出来ない理由は何なのでしょう。と、しらじらしく不思議がるのも虚しいんですけどね。

普通に考えて、仲間内で大量購入する人達と利害が一致しているということなんでしょう。ファンに小売り作業を任せてるんですね。

いつもチケットが届いてから席番吟味して、その後何枚も放出してる方は同じ人です。はっきり言ってキレイなやり方とは思えません。

二年前の東京PIWでお隣の年配の御婦人が、そんなやり方をしてると自慢気に話して下さったことがありました。オークションで高額の取引はあたりまえだとも。

どん引きした私は遠慮ないブラックジョークで返してしまい、その場の空気は当然濁りましたよw

あの方お元気かな?(元気なことを望んでるわけではないんですけど)

 

XOIは大輔さん冠ショーです。

だからこそファン以外の人に見て頂きたいんです。

SOIやCaOIではなく、大輔さんのショーだから見たいという一般の方が大勢いるはずです。私の知り合いにもいます。

その方を以前別のショーに連れていったんだけど、もうアイスショーは行かなくてもいいと言っていました。

理由は「全体的にたいしたことないから」だと。

大輔さんの演技は良かったけど出番は自分の演技の時だけしかないし、アイスショー自体はたいしたことないからチケットがバカ高く感じると。・・・ぐうの音も出なかったわ。。。

だけど私が大輔さん冠のXOIに行ったことを話すと「それだったら行きたかった」と。

きっと、そんな人が日本中に大勢いるんでしょうね。

だけど今は何らかの「大人の事情」で宣伝も広い会場での開催も出来ず、そんな方々は大輔さん冠ショーが存在することすら知らない。需要は十分あるにもかかわらず。

今、ファンですらチケット入手が困難で…じゃあいつになったらそれが改善されるというんでしょう?改善されるように試みてこの状況なの?

大輔さんの事務所、FSNが依然として一人チケット4枚というのを変えていないのに?

既存のファンでさえチケット激戦で値段は上がっていく一方で、シンプルに今の状況は悲惨ですよ。悲惨だから詳細の一報と同時にやるせない声が溢れたんではないでしょうか?

 

「TVで最近よく見るようになったね」と一般の人からも言われるようになった「今」なのに、

引退しても絶大な人気を誇るスケーターなのに、

スケートを軸に、ようやく気持ちが向いてきたと言葉にして、いよいよ冠ショーだというのに、

その肝心要の舞台が大々的に打ち出せず、ほんの一握りのファンしかそのパフォーマンスを見られない現実が、本当にとても残念でたまらないです。

 だから、こうなってる現状の要因を色々考察する意見を見かける度に、それもほんの僅かな一因でしかないと思ってしまいます。偏りを感じるんです、どこかで何かが滞っていると。

 

パフォーマー大輔さんは「今」こそ需要があるのに、見たがってる人は沢山いるのにと。

ホントもったいないことです。