イケボの御仕事

大輔さん、ZEROのナレーションの御仕事に嬉しく思っていたら今度はラジオの御仕事です。

5回目のZEROの感想を書いていなかったけど、スタジオでの喋りはまだもう少し声を張ってもいいんではと思ったものの、ナレーションは凄く良かったです。

遠藤憲一さんがよく映画の予告のナレーションをなさっているんですけど、私はあの渋いシリアスな声を聴く度に大輔さんもそういうのがハマるはず、ああいう御仕事こないかなと色々妄想していたのです。

ZEROのナレーションの声は予想とは違っていましたが、あの取材内容に合っていたと思います。

ナレーションって時々エライ耳障りなものがあるので。やたら大げさだったり妙に暗かったりとか。

大輔さんのナレーションは、本人がしてると解らない人も大勢いたんじゃないかな。自然で違和感がなかったので。

きっとそのシチュエーションに合わせて色々な声の使い分けが出来るのではないかと今後にも期待しています。

ZEROさん5回目もありがとうございました。

 

そして今度はラジオのゲスト。NHKとな。

最初、放送内容を確認した時、ああN杯の煽りをやらされるのかあ~とテンションが上がらなくて。…ホントこれがトラウマってやつなんですよね。

そしたら収録には刈屋さんもおられたようで。

それでもまだまだ安心出来ない自分www刈屋さんのことは私も好きなんですけどね。

大輔さんの事をこれ以上ないくらいにリスペクトしてくれるからというのもあるけど、それを抜きにしても味わい深い方なので。

刈屋さんはトリノ五輪の時、安藤さんの演技中に「五輪を楽しむ」という事に言及したのは敢えて厳しい発言をしたのだと後々仰っていたけど、織田君の靴ひもが切れてしまった時にも、質問しながらどんどんタメ口になっていっちゃったり、こづ君にN杯の時に「楽々勝てると思ったでしょ?」みたいに言ってみたり、なんだか少~し毒を感じるというか、シビアな面白がりの顔が出ちゃうところがある方だと私は感じているのです。

そういえばZEROの舞台裏トークで、村尾さんが大輔さんにした「試しに久野さん叱ってみて」という振りも中々の面白がりと見えました。

 

ラジオの御仕事は今回はゲストだけど、この先は月一回くらいのペースでパーソナリティの御仕事がこないかなあ。

あくまで「月一回」ねww、あんまり頻繁だとスケートの練習に差し支えるので。。。

 ダンスも趣味でもやってくって言ったんだから(忘れてないぞ~)

 

ラジオの御仕事なのに口髭ナシw キャップを後ろ前に被ってる大輔さんは100%カワイイです。ソフト帽の時より全然好きだw

f:id:patinon:20161005114538j:plain

こちらは200%カワイイ~。可愛い過ぎてたまーりんに魂宿っちゃったよw(ランドセル背負わせたい。ラララランドセルは~テテテ天使の羽~♪ CMカモ~ン)

f:id:patinon:20161005115213j:plain

 

 

 

広告を非表示にする