いつものことだけど勝手な願望です

KISS&CRYさん良かったですね。

まあ順位なんてすぐに変わりますけど。笑

大事なのは内容ですよん、スケートと同じで。と言っちゃうのはヤボな正論っちゅ~もんで、現実は売り上げ実績がその後に影響するんですもんね。

今度必ずあるだろう第3弾の時は、表紙の御方に遠慮なく口髭なしのオーダー出してみませんか?売り上げ2割増しくらいに伸びるかもですよ。笑

売り上げがアップすれば大輔さん的にもより良い結果を出したことになるんですからそこはプロ同士で遠慮のない話し合いをして頂いて。まあこれは私の好みですけどね。

 最近は無精ひげのタレントさんは結構多く見かけるし、それがトレンドなのかもしれないけれど、大輔さんのチョビチョビっとしか生えていない口髭&無精ひげは、全然似合ってもいなければオシャレでもないと私個人は思っています。

濃い~顔のアクになってて、ハイパーイケメンだっけ?wwそう驚かれる程のビジュアルを汚してるだけ、実にもったいないなと。

あの感じで露出し続ける限り新CMはこないかもですね。とりあえず清潔感はあまり感じないので。と、書いていながらこれが自分の見当違いならいいなと思っているんだけど。

逆にね、「㏌LA」とかの舞台裏で、LOTFのお稽古している時なんかの髭ヅラは雰囲気あるなとそそられもするんですよ。笑

アゴひげは全然OKだし、むしろ10代のころから似合っているなとも。

だから髭を全否定をする気はないんだけど、 表紙撮影の仕事の時くらいは、もう少し整えればいいのになって。

今度出るらしい家庭画報さんのはわざわざホテルの一室で撮影したみたいだけど、それもあんな感じなら私は残念かも。私は、私はですよ。あくまで個人の好みだってば。

 

 まあ髭の話はその辺で。

それよりCaOIの大輔さんの演技を見て思い出したものがありました。

というか、もう少し前に蘇っていた記憶で、最近は常に頭の隅にあった感じなんだけど。

 

かなり前にワイドショーか何かで、あるアイドルに密着していたんです。

おそらく誰もが知っている、解散したアイドルグループの中心的な存在だった人です。その人はグループが解散して1人で活動してからも支えるファンが大勢いて、1人きりのコンサートもやってのけるんです。

彼の歌やダンスに詰めかけたファンは大盛り上がりで、本人もノリノリで、それを見ていた私にはそのコンサートは大成功に見えました。

だけど、コンサートが終わった直後、さっきまでファンを熱狂させていた当人は悔しさをにじませていたんですよね。

取材スタッフの問いかけに「難しいんだよね…」という言葉を吐くのがやっとで、泣いてしまったんです。

ファンがどんなに自分のパフォーマンスに歓喜しても、彼の中で納得出来ないものがあったということなのでしょう。

それが何なのかを語ることはありませんでした。

自分の理想とするパフォーマンスが出来なかったからなのか、観客にうまく伝えられない歯がゆさなのか。

ただ、そうやって現状に満足出来ずに葛藤する姿には心打たれるものがありました。

 

後で追記します。