読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今は?

ウィ~ポのニコライのプログラム、なんだかアモちゃん風味ですね。悪くはない、むしろいいんだけど。

チョクベイ確かに上手いかも、後半それを感じてしまいました。

にしてもニコライが若妻に磨かれて若返ってる姿、見る度にオモロくてウケてしまいます。幸せなのねニコライってば。その幸せ、長く続くといいね。ってコラ!

だってニコライはニコライだからさ。この先も永遠に振り振られの目移り人生歩んでナンボの御方じゃないかと。

で、新しく迎えた教え子達はXOIに来るんだけどコーチのあなたはどうなのさ?アモちゃんは?

いっそのことニコライの歴代の教え子皆でアイスショーを…、ん?アカン!ダメダメダメ!それだけは!却下!

ふう~(冷や汗)、自分の安易な妄想に慌てましたw

あの教え子とはあ~だったし、その教え子は教え子とあ~だし、あの教え子ともあ~だったし、冠はあの方になりそうだし、そんなもんが実現しちゃったらドロンドロンオンアイスになってしまうではないか。

 

くだらん話はいいとして、 

しょーま君と2位のハビさんもチェックしました。

しょーま君は腕の動きが若干ちょっとかなり固いすなあ。尊敬する先輩が「腕のしなりが好き」とか言ってたの去年の正月明けだっけ?(かな~り昔の事に感じる。。。)その頃は私もそう感じていたけど。

大輔さんから直接御指導して貰うのはやはり難しいのかな?そしたらますます「タカハシに似てる」「タカハシ2世」とか言われちゃって良くないのかしら?

私的には、誰の演技きっかけだろうと世界のメディアが大輔さんをリスペクトして言及してくれるのはとても嬉しいことです。

競技から離れて既に3年経っているのに未だ偉大なスケーターの影を感じてくれる度に思う。そんな風に忘れないで欲しい、永遠に語り続けて欲しいとね。

ハビさんは…。え~っと2013年?いつだかのN杯で初めて生で見た時「ステップ、滑らないにも程がある」って思ったの。すみません。その頃に比べたらスケーティング良くなったのかも~とは思うもののやはりステップはギシギシ感あるんでは?

実はアシュリーとかも演技自体はとても好きなんだけど、同じようにギシギシしてんなって思う。いや私はドシロウトだからエラソーなことは言えないけど。

 

 

今アニメきっかけで大輔さんの現役時代の演技に言及されたりしているの、とても嬉しく思います。

だけど、それと同時に「肝心なのは、今」という感情も沸いてくる。

過去の現役の時の素晴らしかった演技が取り上げられて語られているのを見かける度に逆に寂しくなる。

現役の時のタカハシダイスケのプログラムを同じように演じられるスケーターは本人も含めてこの地球上に今は1人もいない。そう感じて寂しくなる。

今現在、大輔さんはどういう状態なのかな?

演技、技術、体力、そして気持ちは果たしてどうなんだろうか。

その事をこの目で直に確認出来るのが一か月半後のXOIなわけで。…長いな。それまでは私の大輔さんに対する想いは不透明なままだと思う。

この間本人がこさえてた水色のスライムより濁っていてもっと固い感じ、というかw

11年前にこの人に魅せられてもうじき12年になろうとしているけど、今が一番気持ちが堕ちている。

 

トークショーのレポを読ませて頂いて感じたことを書くのも正直ためらわれる。

あ、トークショーのレポして下さった方ありがとうございます。まあ、そういう方はここを見ていないと思うけどw

トークショーのレポは呟く人の主観が付け足されていることもあるので実際に自分が現地で感じたものとは違うということもあります。

以前自分が見に行ったトークショーは嬉しい発言もあり大方満足したんだけど、実は私の周りではチラホラ不満の声も聞こえていた。そして私もそれと同じ事は思った。

だけどTLでは当然ポジティブなレポが大量に流れていて行けなかったファンも喜んでいて。そんな中で現場で感じた良くない意見を呟いていた人は批判されていたっけ。

感じ方は千差万別、人それぞれ。だけどTLはファン同士で繋がっているので否定意見を言いにくい場所ではありますよね。

だからTLにファンの本心全てがあるわけではないんですよね。当たり前だけど。個人でやりとりするメールくらいではないかな。本音が言えるのって。

私もここで言いたいことを書いてるけど、本音全部を書いてるわけではないし。

 

それにしても大輔さんにアップテンポなプロが見たいという意見はファンの皆さんはレターやメッセージに寄せているということなのだろうか。

昨年のFOIに「出場して欲しい」という意見がインスタに多数寄せられているのを見た時は、本人の意思とかあまり考えていない遠慮ない人の意見程届けられるものなのだろうなと感じてしまったんだけど。

「本人に届いている声が偏っていると感じる」と呟いてる方がいて、私もそう感じる。

以前、知り合いの方が「私は良い事しかレターに書いたことがない。嫌われたくないので」と言っていて、その気持ちはわかると思った。

だけど嫌われると言っても、私はこの先も名前と顔を憶えて貰おうというつもりはないから、別に私は嫌われてもいいのではないか、と思ったりもした。

そして良くなかったと感じた演技の正直な感想を伝えたら、おそらく本人は気分を害すかもしれないけど、嘘ついて褒めるよりはいいんではないかと思ったり。

そんなことを2000daysの編集者の方もフエイスブックに書いてらしたよなあ、とかね。

なんだかどこまで本音を伝えたらいいのか、良いことだけ伝えるのが良いファンでそれが見守るということなのか本当にわからない。あ~そうだ今度これをレターに書こうかなw

 

そして昨日試合をチェックして一番テンション上がったのは、カメ先生のイタリア~ンな姿とクリロワさんの眼鏡姿を拝見した時です。相変わらず素敵な二人です。カメ先生、早く大輔さんにフラメンコ振りつけて下さいまし。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする