読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

。。。追記

マオちゃん、お疲れ様です。

膝、かなり良くないんだね。。。

大輔さんの色々な事と重なって心が痛いよ。

 

現役最後の2年間が辛かった大輔さんは、マオちゃんに自分と同じ想いを味合わせたくないと思っているよね。

今夜何を語るのかな。。。

 

追記です。

 

あ~、あの番組やっぱり好きになれないわ。

軽い!軽すぎる!

早く終わればいいのに。

今は11月。ってことは半年は持ったということなのね。信じられんわ、評判いいわけないと思うんだが。

英語が得意な方のテンションも番組終わりにはお腹一杯になったわよ。ってゴメンなさいね正直が取り柄なもんで。

 

大輔さん、泣きそうなマオちゃんを見て、つられそうになってこらえていたような。

 でも語りは淡々とドライで、経験者ならではの言葉で却って良かったんではないでしょうか。

ホント、こういう時こそ明るい気を送ってやらないとなんだよね。と、ネガティブまっしぐらの私が言うのもなんだけど。

実のとこ、もっとあったか~い言葉を期待していたんだけどwおかげで涙が乾きましたぜ大輔さんwww

そんでもってやっぱり大輔さんは自分の現役最後の2年間と被ると思っていたのね。

そりゃそーだよね。

ケガと若手の台頭?

何より絶賛ネガティブキャンペーンをこれでもかってやられまくって、組織もその思惑を隠そうとはしなくてさ、陰謀なんて不確かなもんではなくて、もっと分かりやすい残酷な公開イジメされたのを思い出しちゃうよね。

大輔さんと大輔ファンの双方をとことん貶めまくってやりたい放題だったこと、私は生涯忘れないと思うわ。

 

そして少し思いましたよ。

今、マオちゃんファンの気持ちが本当によくよくわかるけど、渦中にいた頃の大輔さんと大輔さんのファンは、世代交代の煽りの苦しみってヤツをわかって貰えなくてさ、そりゃ~しょっぱい日々だったよなと。

大輔さんのファンは大勢いるけど、それでも孤独に感じたもんです。

 

時々ね、出てくる順番が逆だったらどんな感じになってんだろとか想像するんです。

日本男子フィギュアがメジャーになった後の、自分のことだけに集中出来る今の時代に大輔さんが出てきたらどうだったんだろうってね。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする