読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるといいな

世界は混沌としておりますが、自分はささやかな妄想を巡らしたい土曜の夕方なのでございます。てか願望です。

 

 私は二人のカプ厨ではありません。

二人が揃った時の優しい空気感に癒されてるだけの人です。

 

「大ちゃん元気?」

 

「おお~元気だよ、そっちは膝の調子どうなん?練習上手くやれてんの?」

 

「大丈夫、頑張ってるよ、ローリーが沢山アイディア出してくれて、とても励ましてくれるし。」

 

「そっか、あんま追い込み過ぎて無理したらアカンで。と言っても無理してまうんだろうけど」

 

「ww あのさ、ステファンのショー、またお誘いされたんだけど大ちゃんもだよね?出るよね?」

 

「一か月後に歌舞伎オンアイスあるけどさ、それは早い時期から稽古するから何とかなりそうなんだよね。そっちこそケガもあるだろうしどうなんだろって思ってたんだけど」

 

「今年みたいに一日一回限りのショーだし大丈夫だよ。それにさ…」

 

「え?何?」

 

「あの店のタルタル、また食べたいし」

 

「……だねwww」

 

「あ!あとさ!」

 

「え?何?」

 

「あの時貰ったグローブ、ジジュンも欲しがってたよ。」

 

「…了解ですwww」

 

「あ、あとね!」

 

「何?」

 

「ローリーも大ちゃんに会いたがってたよ。あ、もう練習にもどらなくちゃ。じゃあ~ね~」←言いたい事言ったらすぐガチャ切りw

 

 「……www。とりあえず元気そうで良かったな。」

 

アッサリと控え目に妄想しました。

 

 また二人が穏やかに美味しいものを食べてスケート談義している姿が見たいです。

モチロン、ステファンのショーで演技する姿もね。

 

広告を非表示にする