読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じ~ん

今日もユアタイム見ました。

初っ端の2012年の振り返り方に腹が煮えて、この先は見なくてもいいと言ったものの、大輔さんの見解が新鮮で見所があるから気持ちを変えました。

大輔さん、今日も良かったですよ。

正直で偽りのない、その審美眼を私は信じています。どうか自信を持って下さい。

今日は「仰って」って言いそうになって言い直してましたねw

それでいいんです。

大輔さんは自身がどんなに謙遜しようと紛れもない偉大なレジェンドなんだから。堂々としてればいいのよ。

 

それにしても、現役が集まる抽選会場で大輔さんの姿を見つけて、こうして立場を変えて全日本の舞台に戻ってきたことが予想以上に感慨深くて、胸が一杯になっています。

 

そして。

大輔さんが、抽選会の時にマオちゃんを捉えてるカメラに自分が写り込まないようにすかさず後ろを向いていたのに気付いて、じ~んとしました。

大マオファンにしてみれば、大輔さんの存在に気付いたマオちゃんが何かリアクションしてくれたらそりゃあ嬉しいですよ。てか私がなんだけどw

でも、大輔さんはそんな絡みで自分がフューチャーされることなんて望んでいないのよね。

だから反射的に後ろを向いちゃうの。

粋で美しい行動だと思います。なんて繊細な優しさなんだろと思う。

 

今日おかやま犬のPVアニメの情報がネットに溢れていて、2年前にもんげ~岡山!のPVをつくった石田さんもこのPVを再度紹介してらして。

www.youtube.com

私、このPVがとても好きだったんですよね。しんみりとした優しさに溢れていて。

そしてついでに石田さんの呟きをのぞいてみたら、スマッ〇さんの例の最終回でのタモリさんのことにふれていたんです。

タモリさんが意味深ともとれるプレゼントをしたんだけど、その真意を自ら語らないのが粋だと呟いていて、ああそういうのわかるなあと。

最近はネットのトップニュースでやたらと著名人のどうってことない行動を「神対応」と持ち上げたり、「あんなことがあった時、彼はこうだった、こう言ってた」なんて過ぎた話を披露して、それを知ってる自分のアピールの方が主になってる人を見かけるけど、私はどちらも安いなあと思ってしまう。

多くを語らなかったり、相手に気付かれることもない位のさりげない気遣いが出来る人の方に、品位と美徳を感じるんです、自分は。

と、今日の大輔さんのふるまいを見て思った次第です。

 

最後にこれにふれないと。

「おかやま犬」

お世辞抜きに、シンプルでとても良く出来たPVじゃないかと。

大輔さんがきっかけでこうして目を通して、「岡山いい所なんだな、行ってみたいな」と思えたPV。成功してると思います。

 

www.youtube.com

 

広告を非表示にする