読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いお年を。

「良いお年をって言葉、取って付けたようでホントは言いたくないの。相手が改まってこの言葉を言おうとしてるのがわかる瞬間に、あ!来る!『良いお年を』が来る!ってドキッとしちゃうのよ。この歳になっても、いつまでたっても慣れないのよ」

ずっと昔、実は人付き合いが苦手なのに接客業しちゃってるお店のママさんが言っていました。

なんとなくわかります。自分もすんなりとはこの言葉を発してないなと。なんか気恥ずかしくなるのです。

 

2016年が終わります。

大輔さんが色々な事に挑戦して、それを見ている側が追いつくのがやっとこで息切れしそうなこの一年、きっと大輔さん本人はどれほど目まぐるしい日々だったことでしょう。

本当にお疲れ様でした。

来年は気持ちの上ではスケートを中心にと言っていましたね。

応援する自分はその言葉を信じて楽しみにしています、だけではなくて、

「気持ちの上では?実際に実行してくれ~!」と突っ込まずにはいられない性分の自分、きっと来年も何か感じることがあるとこんな物言いをしてしまうと思います。

 

スケートではない仕事も、もっと一つ一つ時間をかけて取り組められることを願ってやみません。…でもあの事務所だもんな。と、またまた余計なことを年末ギリギリまで書いてしまう自分です。

 

このブログは大輔さんが留学から一時帰国した後、また戻ってしまう寂しさに、きっと自分は耐えられないだろうという想いを紛らわす為に始めたんですよね。ファンの人にさえ検索にひっかからないようにして、ひっそりと本音を吐き出したいなと。それが気が付けば思いのほか訪問者が多くなり。

それに合わせて、これを書いたら気分を悪くする人がいるだろうとチクチクする想いを抱えることも多くなりました。

だけどネガな気持ちを一切書かないってのも自分らしくないので、この先もこのまんまだと思います。

基本、私はとことんネガなんで。

ネガだからその反動で突き抜けて明るくなれるところもあって、大輔さんのことはそんな激しく揺れる想いを抱えながら応援してきました。

おそらくこれからもそうです。楽しいばかりではなくて、苦しくて悔しいことがたくさんあるだろうけど、これからも応援していきたいです。

この一年、こんなネガでイヤミ~で時々キモイ妄想ぶっ飛ばしてる場所に、ご訪問ありがとう&ご苦労様でした。

来年もどうぞ、気が向いたらお越しくださいませ。

良いお年を。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする