読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もよろしくです

明けましておめでとうございます。

今年も大輔さんにとって、良き一年になりますように。

 

今ね、紅茶を飲んでるんですけど、さっき茶葉をステンレスの茶こしで濾しながら「あ、湯切りのアレに似てる」と思ったりしてw

大輔さんの湯切り、予想以上の大反響で驚きましたよね。

実は私、年末に予告でチラッと見た限り、そんなには期待していなかったんです。

「嗚呼、元旦早々、口髭大輔さんなのかあ。。。」と。

最近の自分、口髭輔さんだとわかった時点で、テンションが自動的に30%くらいダダ下がってしまうんですw 

だから録画したものを後でサラっと見る感じかなと。

そう思っていたらダンナがリアルタイムで見たいと言うじゃないですか。

え~!ですよ。裏の『格付け』を見るもんだと安心してたのにー!ですよ。

私、旦那と一緒に大輔さんを見るのが苦手なんです。なんだかこっぱずかしくていたたまれないんです。ダンナの隣で「大輔さん、大輔さん」ってブログ書くのは平気なのにw

だけど予告で湯切りの大輔さんがバンバン流れていたのを見たらしく興味があったみたいで。

そんなわけで年明け早々に夕飯こしらえながらソワソワしちゃって。そうこうしている間もデー友さんではない数少ない友達からも新年の挨拶はそこそこにして「湯切り待ち」「湯切りまだ?」とかラインが来て。

…え?そんなに注目度高いことになってんのかと。

で、大輔さんの湯切り、私が見た感想は「かなり体力消耗してたけど、これまでやったミッションに比べたら大輔さんには朝飯前」くらいでした。

だけどダンナは声出して笑ってて、息でろうそくの火を消したのにもウケていました。そして。

世間の評価がド偉いことになってるじゃないですか。

そうか、こちとら見慣れてるけど、世間一般の人々は本当に久しぶりに大輔さんがスケートしてるところを観たんだなと。そして改めてスケートしている大輔さんのカッコ良さを再確認した人や、初めて凄さが理解出来た人がわんさか溢れていた。まるで「腐海が溢れた」なんつって、オウムの群れがドコドコドコドコ駆け出して感嘆の声を上げてるようなこの騒ぎ(言い過ぎ)、スロー再生の時にラピュタが流れていたけど、むしろ赤ちゃんあやしてる時はナウシカの「らん、らんらら、らんらんらん」あれのが合ってたかも。 

それに大輔さんのサービス精神に言及してる方が大勢いるのも私としては意外でしたよ。

ファンは現役の頃からバラエティであんな事やこんな事、色々やっているのを知っているし、いつだって本気モードながら場を楽しめる大輔さんだってわかっているけれど、そういうのも知らなかった人が大勢いたんだなと。

そして世間は自分が思っている以上に大輔さんを高く評価していたっつーか。

「タカハシダイスケ程のスケーターにバラエティで何やらせてんだと思ったけど~」という反応。

あのね、よく見るじゃないですか。

何気なく大輔さんの名前を呟いた人が、それに食いついたファンのRTの多さに「タカハシダイスケってこんなに人気あったんだ…」みたいに驚いてるじゃないですか。そういうのを見る度にメディアがずっとありのままの人気と偉大さを伝えてこなかったギャップの現れだと感じてきたわけで。

あ、いかん。新年一発目のボヤキをかましそうになりました。

とにかく年の始めに世間が大輔さんの凄さ、カッコ良さ、人間味にも気付いてくれて私は嬉しいです。

ホントにね、日本国民総出でこの人の才能に食いつかなきゃ勿体ないんだってば。

大輔さんに、ファンだけではなくてもっと大勢の人々に向けてパフォーマンスを披露出来る土壌をこしらえるべきなんですよ。我が国は。

私はそんな大勢の期待を背負ってパフォーマーとしてもがき成長し続ける大輔さんが観たいんですよ。

 それにやっぱりね、スケートの普及に勤しむのなら、後輩達の技術を、あれが凄いここが凄いと褒めるのもいいけれど、大輔さん本人がスケートをしている姿を見て貰うのが一番判り易いよなと。

 

それにしても、元旦の地上波ゴールデンの影響力には驚かされました。

元旦じゃなくてもさ、あの時間帯でLOTFの大輔さんなんか流しちゃったらどうなるんだろ。

「スケートしてないタカハシも凄-ーーー!!!!」ってなるよね。

やはり露出するならパフォーマーとしてのが良いな。そこを極めて欲しいし。

それを多くの人に観て頂きたい。

バラエティのパフォーマンスでさえこんなに人を感動させる力があるってこと今回も証明しちゃったし。

 ってことで私の願望は依然として変わっておりませぬ。

今年もよろしくお願いします。