読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐かしの…

今、ダビングしてあった、Jスポーツ2008年ワールドのアイスダンスを観ています。

藤森さんの声が聴きたかったんです。

まだまだ無名だった大輔さんを沢山褒めて下さったものもあるんですが、敢えてアイスダンスの解説の方を聴きたくて。

私は大輔さんオンリーファンだけど、大輔さんがアイスダンスを好きな事を知って以来、自分も興味を持つようになった人でした。

普段シングルしか観ていなかった自分には、アイスダンサーは演者として何倍も魅力的で、自由で華やかで驚いたものでした。

そしてJスポーツで観るアイスダンスが面白かったのは、やはり藤森さんの解説があったから。

褒めるだけではなくて「欠点はフラットエッジ」とか「ここで全力で助走をつけてからステップに入るようでは」とか、愛ある苦言も織り交ぜながらの解説はとても面白かったんですよね。

日本では有料放送でしか味わえない解説で、正にお金を払って観るに値するものでした。

 

藤森さん、ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

広告を非表示にする