エブリィ特別版

自分が大切に思っている対象を正しく伝えない報道に対して、傷ついたり怒ったりするのは自然な感情です。

嘘をバラまいてお金を手にしている人は単純に最低だと思います。

 

 every特別版を見終わりました。

every特別版と言えばやっぱりソチ直後のアレですよね。

ディレクターの海老澤さんは大輔さんの現役時代を本当に長く密着してきた方です。

だから私はあの時までは大輔さんの特集がある度にこの方の声を耳にして「あ、いつもの方だ」と親しみさえ抱くようになっていました。

だから「リアル…」は本当に打ちのめされました。

何がツラかったって、いい時も悪い時も正直に本音を語ってきた大輔さんは、おそらくこの方をとても信頼していただろうにと思ったからです。

 

私は今までeveryは決して絶対悪ではないとは思ってきました。

大輔さんが出演しているアイスショーを取り上げる時に「一番会場を沸かせていた」と最初に正しく伝えたのも、

ソチの選考が規定を満たしているものだと伝えていたのも、熊川さん以外ではeveryだけだったと記憶しています。

そしてソチ後に凱旋帰国した時も、金メダリストで沸く中で「一番歓声が上がっていた」とも伝えていました。

だから私は番組宛てに御礼のメッセージを送ったことも何度もありました。

恣意的だと感じる報道をされても信じたかったんですよね。

だから余計にアレは堪えました。

そして最近になってキスクラ別冊で海老澤さんがZEROのデレクターでもあることを知ってこの番組に対しても初めて疑心を感じてしまいました。

それでも。

大輔さんは前を向いているから、過去にあったことは考えないようにと。何よりZEROでは大輔さんをサポートして下さっているだろうからと信じたくて。

ああ、こうして書いていて自分の気持ちに気づかされるけど、私は疑心暗鬼になりながらもこの方のことを信じたかったんだな。

大輔さんと新な仕事をすることで変わったのでないかと都合のいい幻想を抱いていたんだな。だからそうではなかったと思えた昨日、余計に残念でカッガリしてしまったんだなとわかりました。

 

昨日の特集は事前に染様と大輔さん中心に伝えるとわざわざ煽っていたことで逆に疑心暗鬼にさせられていたんです。

もしかしたら公演直前になったら荒川さん中心の全国放送があるかも?通常のeveryでは荒川さんの氷艶特集だけ全国ネットだったんですよね。

で、昨日の特別版は染様要素は殆どなくて、ほぼ大輔さん自身の密着でした。

まさかの大輔さんの現役時からの振り返り。。。

こうなるとまたかという演出で、これまでのトラウマが蘇ってきてウンザリでしたよ。

現役時の映像を使うのに必ずアチラをねじ込むのも組織から御達しがあるのでしょうけど、こういうことをする度に未だに元が取れていないからだと私は思っています。

 

 大輔さんは全部ではないかもしれないけど自分が出演する番組に目を通していますよね。今回の特集を見ていたとしたらどう思ったんだろう。

海老澤さんてアチラ側の人なのでしょうか?それとも荒川さんだけの密着をこしらえて全国枠に持ってくるということは荒川さん側なのか?

 

  大輔さんはこれから絞れてくるんでしょうが、ちょっとばかり体重増減の振り幅が大き過ぎるのが気になります。

それに、 日舞のお稽古はアメリカンなLOTFとは違って身なりを整えて教えを乞うという作法から始まってるんじゃないでしょうか?。だから指輪も髭も頂けませんけど指輪は最後の方はなくなっていましたね。

大輔さんは、人並み以上の深い気遣いが出来る人で、そこは本当に感服します。ぶっちゃけその求心力たるや世界一だと私は思っています。

だけどそういう内面の美しさが伝わる前に損をしていることがあるよなあと。おしゃれが好きで身なりに気を使う一方で、肝心のTPOを外してしまってたり。社会人2年生の大輔さんのそういうところをフォロー出来るマネさんとかいないのでしょうか。

既存のファンだけに愛でられる存在ならなんでも好きにすればいいし、社会人として胃の痛くなる気の進まない仕事なんてしなくていいと思います。けれど広く一般を対象とした壮大な夢を語り、自分のブランドも考え過ぎるくらいに考えている人だと見受けられるので詰めの甘さをもったいなく感じることもあります。

 

  それよりも今回も特集で何よりも気になったのは、実はずっと個人的に危惧していたことなんですけど、ケンジ先生の振付はほんの欠片を見ただけで「やっぱりそんな感じなの?」だったことで。。。

あの感じ、マオちゃんやステファンとのコラボでもあったよなあと。コラボでないXOIのソロプロもあんな感じだったような。

もしかしてスケーター側は和のテイストが足りない感じになったりしないですよね?

日本で大輔さんが関わるショーはケンジ先生がお決まりみたいになっているけど、たまにはナナミ先生とかでも良いんではないでしょうかと個人的に思っていたんですが。「そろそろ色々と…」と感じるこの頃なんですよね。

 

またまたウザイことを書いてしまいましたが 氷艶はこれまでのアイスショーとは違い、かけてる時間が違います。

当然稽古を重ねた完成度の高い素晴らしいものになるはず。

歌舞伎役者さん達はスケートに不慣れとはいえ役者としてはプロ中のプロなわけで、主役の大輔さんは食われてしまわないようにと願ったいます。

 

そしてプロと名乗るようになったからには初公演から楽公演と変わらない完成されたものを見せて欲しいです。

昨日の特集をどんなに恣意的にこさえられようと「髙橋ありき」なのははっきりしているので。

めちゃ期待しています。

めちゃ期待して高く評価してるから厳しくなってしまうけど正に本人が言う通り「試されている」時だと思います。

 

最近、スケーターの大輔さんに対してのファンの切ない想いが飽和に達した感のある呟きやブログを見かけることがとても多くなりました。

ある意味局面を迎えている時だと感じるんです。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする