ご無沙汰しております。

LOTF2017終幕から一週間が経とうとしています。

一昨日に大輔さんは店長さんとこでリフレッシュ。

これを知って自分、ちょ~~っとばかし残念だったのです。

別にジョリるのも口ヒゲも想定内だからそれに関してはさほど残念ではないんだけど、(いや…やっぱし超絶イケメンとの別れは惜しいw)

でもそれよりもここ数日のわずかな期待というか願望が打ち砕かれたことの方が残念で。

いやいや、まだそうと決まったわけではないわ。

きっとおそらくLOTF期間中、大輔さんとこにはジェイムズ先生振付の氷の上の新プロを切望する声が沢山届いたに違いなく。うんうん。

もしかしたらジェイムズ先生とこにも。ふふふ。

OKそんならやってみっか足元の振り付けはチャーリーにお任せしてみっかということになったですよね?うんうん。

リンクはチャーリーとこのLAでとなりましたよね?きっときっと。

急遽決めたけど氷艶が終わってすぐにLOTFだったもんで家に帰る暇もなかったからスケート靴は手元にあったよね?たぶんたぶん。

だもんだから、LOTF終幕後の翌日の月曜日に渡米出来て、火曜~木曜に振付して、帰国した金曜に店長さんとこに行ったのよね。

そうに違いない!(…無理やり)

 

そうではなかったとしても、ジェイムズ先生がチャーリーのホームリンクに立ち寄ったのはリンクの下見したまでで、これからガッツリ振付に取り掛かるんだよね?

そうに違いない!(2度目)

てなわけでTBSチャンネルさん、密着の準備出来た~?

氷の上の新プロが他局主催のアイスショーの為だとしても、そんなの関係なく大輔密着担ってくれますよね?(どこぞのネガキャン密着はもう要らぬのよ)

そんでもって私はニコライみたいにD1SKダウンを着てリンクに立つジェイムズ先生の姿が見たいよ。(アモちゃんキャンプでここぞとばかりにD1SKダウンを見せびらかすニコライがカワイイw)

だからプーマさんに「D1SK」の特注ダウンを一着御用意して頂きたく。

 

 てな感じの妄想が膨らむけど、きっといつか絶対!あるよねー?

夢を持つ限り夢は遠くないよね(こちとら努力しようもない夢だけど)

私は未だに昨年のジェイムズ先生振付の「A Song for you」を観た時の感動を忘れてはおりません。

去年の私的LOTFのベストコレオはこれだかんね。

 

と、自分がここまでジェイムズ先生を押すのも、大輔さんが現役の頃からプロの踊り手の指導者に磨き抜かれて欲しいと切望していたからです。前にも書いたけど。

大輔さんの唯一の欠点はプログラムがこなれてくると踊りにアクセントがなくなってしまうことだと感じてきたので。これも前に書いたよ。

そこを指摘してくれるティーチャーがいればな、なんて勝手な願望を抱き続けていたんですよ。

だから「…㏌LA2017」のジェイムズ先生の細かい指導に激惚れしてしまったの。

それに。

大輔さんのアップテンポなEXプロを観るにつけ、心の奥で「このプログラムもあのプログラムも、プロのダンサーとの合作コレオだったらもっとこう…もっとカッコイイプロになるんじゃないかな」とか思ってしまっていたんですよ。

はっきり言うと限界を感じていたんです。

ホント申し訳ないことなんですけどその本音がずっとずっとありまして。

自分は元々はダンスやバレエを観るのが好きだった人で、だから氷の上とか関係なく大輔さんのパフォーマンスに惹かれてフィギュアを熱心に観るようになった人なのでそういう気持ちになってしまうのかも。

 

今回のLOTFを経て大輔さんはまたパフォーマーとして成長したと思います。

大輔さんにはそんな自分の「今」を理解している人と仕事をして欲しい。

私はもう氷の上でさえ、スケーターというより舞踊家として魅せる大輔さんを望んてしまっている。

 

長くなるので一旦ここで区切ります。