まだまだリピしてます

氷艶のリピが止まりませんの。

 

 阿国の舞の動画を上げて下さった方がいます。

義経大輔様が遊女に扮装して敵陣に乗り込み、舞を一指し披露する、という一幕です。

ええっとですね、

男性が、女性のふりをしつつ、男装をしている、という…こんがらがった設定でww

男装の麗人」で「美しき刺客」ってやつですね。

動画お借りします。なんて綺麗な画像なんでしょ。

www.dailymotion.com

大輔さん、お見事です。

弾正染五郎様が素直に騙されてくれたからこうして素晴らしい舞を観れましたねw

会場で生で観た時はこの何倍も迫力がありましたよ。

終盤テンポが速くなってから感嘆と手拍子と拍手がどんどん大きくなっていって代々木が揺れました。

でもね~、私的にはこのカメラアングルが残念なのです。

ここぞという時に上体アップになっててね。

 

だからこれに期待。10月放送です。
www.nitteleplus.com

別アングルあるといいな。

殺陣も踊りも、身体表現している時は指先から脚の爪先まで映して欲しいんです。ジョニーも言っていたじゃないですか。「大輔は髪の一本まで演技してる」って。

開いた脚の幅、踵の向き、そこまで拘って魅せるのが大輔さんの素晴らしいとこなんですから。

 

ところで「美しき刺客」とか書いてたらこれを思い出して。

ええと、

盲目の踊り子(実は盲目じゃない)が、おたふく豆が打ち付けられた太鼓を聴き当てる舞を披露して、敵(実は恋仲)の命を奪おうとするという…こちらの設定もこんがらがってますw

 

www.youtube.com

 チャン・ツィイー、懐かしくないですか?

清楚で可愛くて美しいですよね。

この映画、時代背景が謎な映画でイマイチと思ってしまったもののチャン・イーモウ監督の映像美は流石でした。

この舞は映画なので編集が命、ではありますが見応えありましたよ。

今こうして見返してて、このチャン・ツィイーにマオちゃんを重ねてみたりして。柔軟性とポージングの美しさとアジアンビューティを兼ね備えてる彼女、こういうのハマると思うんですよ。

大マオでロミジュリもいいけど和物もいいですよね。大輔さんも似合うし。

と、またまた氷艶全体の感想から脱線してしまいましたよ。